出会い系サイトや婚活サービスの利用が知り合いにバレることはある?

Pocket
LINEで送る

出会い系サイトに登録して、身元がバレて個人が特定されたらどうしよう?

とくに女性が利用する場合、しかも利用目的が婚外恋愛の相手探しなんかだと非常に不安に思うところですよね。

出会い系サイトには何百万人もの登録者がいますので、その中に知り合いがいてもまったく不思議ではありません。

そんな風に考えてしまうのも当然ですよね。

でも、逆に考えるとそれほど多くのユーザーがいるからこそ、個人の特定はされにくいとも言えます。

「木を隠すなら森」ということわざもありますよね。

それでもプロフィールに個人がバレバレなことを記載すると、知り合いに見られたらばれちゃいます。

という訳で、今回は個人が特定されないプロフィールの書き方を紹介します。

これをマスターして安心して出会い系サイトをご利用くださいね。

 

名前(ニックネーム)

まず、出会い系サイトに登録する時の名前ですが、本名をそのまま使うのはもってのほかです。

これは言うまでもありませんよね。

子どもの頃のあだ名なんかもやめておいてください。

ありふれたあだ名であっても、他の情報から類推される可能性もありますので。

身内やペットの名前をニックネームにするのもありふれた手段なので、これもやめておいてください。

 

では、どんなニックネームにすればいいのか?

自分とはまったく関係ないニックネームにしてください。

例えば見たことのないアニメやドラマの登場人物やプレイしたことのないゲームのキャラなんかだと、ニックネームから個人が特定されることはありえません。

ただし、主人公やゲームメインキャラの名前を使うのは避けたほうがいいと思います。

お相手からそのドラマやゲームを共通の話題にあげられても盛り上がれませんしね。

 

 

地域設定

登録地域からも個人を特定される場合があるので、地域設定についても正直に居住地や勤務地を登録しないでください。

地域設定は居住地と勤務地や学校の所在地から少し離れたエリアを設定してください。

また、多くの人が設定してそうな地域がいいでしょう。

その方が出会いの確率が高まりますので。

例えば千葉に住んでて、丸の内で働いてるなら、地域を新宿あたりで登録すればいいと思います。

もし、県単位での設定が可能であれば、その方が無難かもしれませんね。

 

 

体型

出会い系サイトのプロフィールには自分の身長や体型を入力する場合もあります。

ニックネームや地域設定をうまく登録しておけば、それだけでもほぼ身元がバレることはないでしょうが、万が一に備えて身長や体重も少しずらして記載しておくといいでしょう。

まず身長ですが、本来よりやや低めに設定しておくのが無難です。

会った時に「意外と背が高いね」なんて言われたら、ヒールのせいにしてしまえば簡単にごまかせます。

身長だけでも変えておけば、個人の特定は難しいものです。

体型については選択肢に「ふつう」があれば絶対に「ふつう」にしてください。

どんなにスレンダーで、スタイルに自信があっても「ふつう」にしておくほうが身元を隠す点においては重要です。

 

 

プロフィール写真

いくらニックネームや地域設定に気をつかってもプロフィール写真に自分の顔をそのまま載せてしまうとすべて台無しです。

このプロフィール写真こそ、最も個人特定につながるリスクが高いポイントなんです。

なので、本当に慎重に掲載する必要があります。

ここは風俗嬢に習いましょう。

風俗店のサイトには在籍している風俗嬢の顔写真が出ていると思いますが、写真からは本人の特定ができないような載せ方をしている場合がほとんどです。

一度実際にいくつかの風俗店のサイトを見に行ってください。

顔の一部を加工しているのが多くないですか?

最近ではSNSでアップする写真もスノーなどの写真アプリで撮影して、加工もほどこしている女性が多いですよね。加工後の写真は「え?これ誰?」っていうレベルになってるものも少なくありません。

風俗嬢たちもこうしたアプリを駆使しているんです。

加工後の写真は本人のだと言われても、疑ってしまうほどに変貌を遂げてしまうので個人特定には至らないでしょう。

 

自己PR

さて、プロフィールを書いていて最も時間がかかるのが自己PRではないでしょうか。

本当のことを書きたいし、それを見てアプローチしてもらいたい。

でも、本当のことを書くと身元がバレちゃうかも?なんて考えてしまってなかなか筆が進まないものですよね。

この自己PRの部分では何もかも本当の自分をさらけ出す必要はありません。

こんな女性になりたい!と思う理想の女性像を勝手に妄想して、その女性になりきって書いちゃいましょう。

せっかく今の自分のことを知らない新たな出会いを求めるんだから、今の自分の嫌な部分は完全に切り捨てて、自分のま座すべき理想的な女性になりきってしまってはどうでしょう。

その方が自分自身も楽しいし、個人の特定防止という点においても得策です。

ただし、経験のないことを趣味として記載したりすると、後々しんどくなるのである程度は本当のことを書いてください。

大丈夫!何もかも本当のことでなければ絶対にバレませんから!

 

 

誰にも内緒で登録

友達が出会い系サイトを利用していることを知ったら、あなたはどうしますか?

そのサイトにアクセスして友達のプロフィールを探したりしませんか?

もし何かの手がかりからプロフィールを発見できたら、興味津々で読み込んでしまうでしょ?

これが逆の立場だったら、ものすごく恥ずかしいと思うので、どんなに仲良しの女友達にでも絶対に出会い系サイトを利用していることは言わないようにしましょう。

 

 

メールやりとりでの注意点

プロフィールを公開してしばらくすると、男性の方からどんどんメールが届きます。

その中から気に入った男性とメールのやり取りが始まりますが、個人の特定につながるような話題は避けてください。

例えば行きつけのカフェとか、出身校の話題とか、なにか目印になるものが写りこんでる写真のUPとか。

それ単体ではなかなか個人の特定には至らなくても点と点が線になり、少しずつあなたに近づいて来るくんです。

まるで刑事ドラマですが、こういう推理を楽しみながら出来ちゃう人もいるんですよ。

いわゆるストーカーですね。

 

 

個人メールアドレスの交換やLINEへの移行

出会い系サイトを介したやり取りでお互いの距離感が近づいて来ると、個人のメールアドレスの交換やLINEでのやり取りを求めてくる男性がいます。

出会い系サイトを介してメールを送る場合、男性はメール1通につき数十円の料金が発生しますので、出来るだけ早い段階で個人メールやLINEに移行したいものなんです。

でも、それによってあなたの出会い系で知り合った男性がプライベートに入り込んできてしまうのです。

そうなってしまうと、もはやあなたの身元がバレるのは時間の問題です。

真剣な交際がスタートして、お互い信用できるようになるまでは、個人メールやLINEへの移行は控えてください。

 

 

まとめ

個人を特定されることなく、安全に出会いサイトを利用するためには、まずはプロフィールを慎重に完成させること。

特にプロフィール写真は顔の加工だけでなく、背景も含めて細心の注意を払うことです。そして、男性とのメールのやり取りが始まっても、個人の特定につながる話題は避けること。

また、真剣な交際が始まるまでは個人メールやLINEでのやり取りに移行しないこと。

以上の点に気を付けておけば、個人の特定など出来る訳がありません。

 

安心して出会い系サイトを楽しんでくださいね。

 

と言いたいところなんですが、やはり悪質な出会い系サイトを利用してしまうと、どんなに自分が気を付けても個人情報が悪用されてしまうこともあります。

せっかく身元がバレないように頑張って登録しても、そういう悪質サイトに登録してしまうと元も子もありません。

 

「でも、安心して利用できる出会い系サイトってあるの?」

 

そう思っているあなた、サイト数は非常に少ないのですが、危険とは全く縁のない出会い系サイトもあります。

安心して利用できる優良なサイトが実際にあるんです。

 

多くの条件をクリアしている優良サイトなので、違反業者もいませんし、 迷惑メールだって1通も来たことがありません。

当サイトではそのような本当に安心できる優良サイトだけを厳選してご紹介しています。

 

まずは安全な出会い系サイトをしっかり選ぶということから始めてください。

 

以下の参考ページには安心できる理由や根拠も説明していますので、興味があればご覧ください。

 

 

 

【参考ページ】

 安全で安心できる出会い系サイトの選び方【目的別】

 

Pocket
LINEで送る

▲トップへ戻る