20代からの婚活でパッとしない女子が玉の輿に!

Pocket
LINEで送る

私(サイト運営者)の友人で大学卒業後に就職はしたものの、すぐに婚活を始めて24歳で寿退社した女性がいるんです。

彼女の行った婚活というのは、結婚相談所に登録するという婚活スタイルでした。

 

彼女から「一日でも早く結婚したい」って聞いたのは卒業後の春休みのことでした。

正直「まだ、卒業したばっかりなのにもう結婚なんて!早すぎじゃない?」っておどろいたのを覚えています。

でも、実は婚活開始には最適な年齢だったんです。

 

彼女はおっとりした癒し系なんですが、洋服は地味な感じで化粧っ気もなく、学生の頃からそんなに目立つ存在じゃありませんでした。

合コンに行っても積極的にアピールするタイプじゃなかったので、男性や結婚に興味がないのかなあって思ってたんです。

ところが、本人は結婚願望が強く、また子供も好きなので出来るだけ早く結婚して子供を育てたかったそうで。

ただ、彼女が男子から言い寄られたり、お誘いを受けたりしたような話は聞いたことがなかったので、そう簡単にお相手は見つからないだろうなあって思ってたんです。

 

そんな彼女に私は結婚相談所に登録することを勧めたんです。

彼女のように自分からグイグイ行くタイプでない女性は、結婚相談所のアドバイザーさんのサポートを受けながら婚活するほうがいいと思ったので。

彼女も乗り気になってくれて、とある大手結婚相談所に登録することになったんです。

 

ただ彼女の場合、少々外見に難有りというと言い過ぎかもしれませんが、少しブチャイク系のぽっちゃり女子なので、結婚相談所でもさすがに時間はかかるだろうなあと感じていました。

ところがところが、そんな予想に反して彼女に興味を示す男性が殺到して...婚活開始からたった半年で結婚を決めてしまったんです。

 

結婚相手はさわやかなイケメンで、彼女と同じく飾りっ気のない好青年でした。

癒し系を求めていた彼にとって彼女はどストライクのタイプだったらしく、3人目に彼女を紹介されて、一度デートして彼の方から結婚前提のお付き合いをしたい旨の申し出をしたそうです。

 

結婚の報告をもらったのが23歳の時、数か月前に大学を卒業したばかりの彼女がこんなに早く結婚するなんて!

学生時代には想像したこともなかったので、報告を受けたときは本当に衝撃でした。

でも、さらに衝撃は続きます。

 

彼女は相談所に紹介された人は全部で6人。

そのうち4人と実際に会ってみたそうで、4人中3人がなんとお医者様!

でも、そんなドクターたちを彼女は選ばなかったんです。

最終的に彼女が選んだ結婚相手の彼の職業は、彼のおじいさまが創業した会社の次期社長だったんです。

 

年収3000万円、総資産数億円!!!

 

あまりにも衝撃を受けたので、彼女の婚活についてじっくり話を聞いてみたんです。

そしたら彼女、私にその結婚相談所を紹介してくれたんです。

私は登録するつもりなんてないんですけど...って思いながらも興味にそそられて相談の予約を入れてしまいました。

結婚相談所のおばさん曰く、やはり20代の人、特に20代前半の女性の登録者は割合的に少ないとのこと。

だからこそ、外見は普通以下でも若いという理由だけでモテモテなんだそうです。

しかも、20代前半の女性とちょうどいい年齢の男性で相談所に登録している人って、若くして登録料や月会費を払えるだけあって、ハイステータスの人が多いそうです。

 

早い段階で結婚相談所に登録することを決意し、24歳の若さで結婚した彼女も今や3児のママ。

相変わらず飾りっ気のない素朴な感じでセレブ感はゼロですが、自宅はプール付きの大豪邸。

うちの子供たちもまだ小さいので子連れでよくプール遊びに行かせてもらってます。

プールサイドで子供たちを見つめる彼女の笑顔はいつも幸せいっぱいです。

 

パッとしない自分がこんな幸せをつかめたのは若くして婚活に励んだおかげ

彼女がよくそんなことを口にするので、うちの娘も20代前半から婚活させようかなあ、なんて本気で考えています。

 

ちなみに彼女は絶対にそうさせるとのことですよ。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

▲トップへ戻る