婚活にお疲れ気味の女性へ...根本的な原因を知って婚活疲れをすぐ解消!

Pocket
LINEで送る

婚活に疲れる女性たち

◆一念発起して、婚活をはじめてみたものの、なかなかいい人に出会えない。

◆10人とお見合いしたのに、気に入った男性が居なかった。

◆素敵な男性に出会えたけど、自分に興味を持ってもらえなかった。

 

婚活あるあるですね。

婚活をしたことのある女性の多くはこういう経験があるんじゃないでしょうか。

そして、こうした経験が続くと「婚活疲れ」という状態に陥ってしまい、婚活自体を否定的にみてしまうんです。

最近は「婚活疲れ」をこじらせてしまって、鬱に近い症状まで現れるケースもあるので、婚活疲労外来を設置している診療所もあるようですよ。

 

では、一体どうして婚活をしている女性の多くが「婚活疲れ」に陥ってしまうんでしょう。

 

 

婚活疲れの原因

結論から言います。

最大の原因は婚活に対する勘違いです。

多くの婚活初心者は婚活をはじめたら、すぐに結婚相手候補と出会えると思っていることです。

結婚相手になるということは、相手のことを気に入らなければなりません。

これは必須ですよね。

でも、中高生の頃を思い出してみてください。

あなたがときめく男の子って学年に何人いました?

せいぜい2~3人だったんじゃないですか?

1学年の人数が300人として、ときめく男の子が3人だとすると、恋愛対象になる男性の割合はたったの1%です。

婚活初心者が疲れを感じはじめるのは10人前後とお見合いをした頃が多いそうですが、1%の男性と出会うためには100人とお見合いして初めて1人と出会える計算です。

さらに、結婚相手になる条件としては、相手もあなたを気に入る必要があります

あなたが絶世の美女ならともかく、普通の容姿だとしたら、全員があなたのことを気に入ってくれるとは限りません。

男性があなたのことを気に入ってくれる確率は...

これは個人差が大きいと思うのですが、仮に20%としましょう。

あなたがときめく男性が100人に1人として、その20%があなたのことを気に入るということは100人に0.2人、つまり500人に1人の割合になります。

10人とのお見合いだけでも婚活疲れを感じるというのに、あなたが気に入る男性と出会うために100人、そのうち男性から気に入ってもらえる確率を考慮すると...

ゴールが見えなくなってしまいますよね。

こうした現実を知らないため、婚活初心者は婚活に大きな期待を抱いてしまいます。

 

その期待というのが、

「数人とのお見合いで気に入った男性に会えるだろう」

「その男性もきっと私のことを気に入ってくれるはず」

というものです。

 

この期待が大きな勘違いなんです。

こんな勘違いをしたまま、婚活をはじめると10人とのお見合いで好みの男性と出会えないだけで、あっさり心が折れてしまいます。

 

ところが、自分がときめく男性の確率は100人に1人か2人っていうことを理解したうえで婚活をはじめると、20人や30人とのお見合いで素敵な男性と出会えなくても、疲れを感じることはないんです。

自分の理想が高すぎるとか、自分には魅力がないとか、そういう事ではないんです。

もともと婚活で心がときめく男性と出会って、相思相愛になること自体、非常に確率が低いものなんです。

 

さらに婚活の成功を難しくしているのが、相手の人柄や性格より、データとしてのステータスから評価に入るという点です。

学生時代を思い出してみてください。

同じ学年に好意を寄せる男の子が1人や2人はいたと思います。

きっと、何かきっかけがあって好意を持つようになったり、日々の会話を通じて好きになったりしたんじゃないでしょうか。

初めて見かけたときから「好き」ってなったケース、いわゆる一目惚れもあったと思いますが、その場合でも、その後のコミュニケーションを通じて気持ちはどんどん膨らんでいきませんでしたか。

恋愛感情というのは、お互いのことをよく知ることを通じて時間をかけて育んでいくものなんです。

 

ところが、婚活の世界ではまず相手の顔写真、氏名、年齢、居住地、経歴、肩書、年収、喫煙・禁煙、趣味・嗜好といったデータから実際に会ってみるかどうかを判断します。

しかも、会ってみようという判断をしたケースでも、多くの場合はいくつかの項目で妥協して、会ってみようという判断に至っています。

例えば、

「年齢はちょうどいいけど、年収は少ないなあ」とか

「顔はタイプだけど、タバコ吸うのかあ」とか。

プラスのポイントとマイナスのポイントをあわせ持ったまま、実際に会ってみようという判断をしています。

ところが、女性の場合はとくにそうですが、会ったばかりの男性に即座に好意を抱くことはあまりありません。

すると、もともと持っていたマイナスイメージが勢力を拡大し、「今回はやめとこう」ってなっちゃうんです。

 

本来恋愛とはお互いのコミュニケーションを通じて、相手に興味を持ち始め、興味が好意になり、愛情へと育っていくものです。

そうした愛を育む時間の中で相手のマイナスポイントを許容できる心が生まれるものなんです。

好きになった男性と相手と付き合えたら、やっぱりその彼氏との結婚って考えますよね。

 

ちょっと思い出して欲しいんですが、これまで付き合った彼氏には欠点はありませんでしたか?

恋愛真っ最中の時は彼氏の欠点を理解したうえで、そんなの大目に見ていませんでしたか?

彼氏の収入が低くて、自分が使えるお小遣いが少なくても、節約してプレゼントを買ってくれたり、仕事が忙しくてもデートのプランを考えて、その日はしっかり時間を作ってくれたり...

そんな彼の姿を見て、婚活では許容できないマイナスポイントも許容する気持ちが生まれてくるんです。

それが婚活という特殊な世界で出会うと、「この人と結婚してもいいかどうか」という価値観で相手を審査します。

しかも、婚活の世界では速やかな結論を求められてしまうので、どうしても保守的になりがちです。

結果、多くの場合は「今回は見送り」となってしまうんです。

 

 

婚活以外の方法は...

それなら「いっそ婚活以外で結婚相手を見つけたらいいんじゃないか。」

それは一見いい方法にも思えます。

でも、その最大のデメリットは時間がかかるということ。

恋愛対象となる男性に出会うためにも時間がかかるし、その人が結婚に前向きかどうかの見極めにも時間がかかります。

しかも、最近は結婚願望がない男性が増えているとのこと。

いろんな調査結果がありますが、例えば株式会社Tes Teeが10代、20代の未婚者2,066名(女性:1,415名、男性:651名)に調査した結果、男性の約4割が「将来結婚したいと思わない」と回答しているんです。

【参考:調査結果】

https://lab.testee.co/teens-marriage

 

そして、女性にとって都合が悪いことに結婚願望のある男性って、とてもモテるんです。

結婚を意識しているだけあって、将来への計画性があって、貯金だってしてるだろうし、女性に対する態度だって紳士的です。

あぁ、モテる要素ばっかり!

なので結婚願望のある男性には多くの女性が群がります。

こうしたモテる男性を勝ち取るには、多くのライバル女性たちを蹴落として競争に勝ち残る必要があるんです。

ハードル、高いですよね!

 

では、結婚願望がない男性をターゲットにするのはどうでしょう。

結婚願望がないということは「女性にモテない=ライバルが少ない」と考えられるので、楽勝に思えます。

が、結婚願望がない男性を振り向かせて、さらに結婚まで決意させるには、相手に自分の魅力をアピールし続け、自分に惚れこませるための時間が必要になります。

しかも、貯金をする意識もない、将来設計もない、女性に無関心、そんなことが予測されるので、内面的にも教育していかなければなりません。

結婚願望がない男性をターゲットにしても、結婚までの道のりは長そうですね。

そんな過酷な環境が婚活女性を取り囲んでいるんです。

 

 

 

婚活疲れから抜け出す方法2つ

ちょっと悲観的な話しになってしまいましたが、希望もあります。

なんといっても、女性にとって恋愛は楽しいものです。

各種婚活サービスを通じての出会いにしても、普段の生活の中での出会いにしても、胸がときめく男性との出会いで女性の日常は一変しますよね。

片思いの時間だって、素敵じゃないですか。

むしろ、両想いになってからより、片思いの時のほうが楽しい期間だと思います。

毎日がうるおって、彼のことばっかり考えて、妄想が暴走してキュンキュンしまくり...(笑)

 

そんな素敵な気持ちにさせてくれる男性と出会って、交際に発展して、めでたくゴールインするためにはどうすればいいのでしょう。

少しでも早く目標を達成するためにしておくべきことが2つあります。

 

 

 

1 出会いの機会を増やす

最初のほうに書きましたが、確率的な視点からも出会う人数を増やすことは必須です。

婚活疲れに陥らないためにも意識を改革して欲しいんです。

自分がときめく男性の割合は1%程度、だから少なくとも100人と会わないと、ときめく男性には出会えない。

そういう意識で婚活に臨んでください。

そうすれば、婚活疲れには陥らなくて済みます。

 

出会いのチャンスを得る方法については、引き続き婚活を続けるというのもひとつ。

ただし、「次こそは素敵な男性と出会えるかも?」っていう期待を持ちすぎないこと。

少しは期待しつつもダメだった時にはすぐに気持ちを切り換えられるように、過度な期待は慎みましょう。

とは言うものの、お見合いで会話が弾んで楽しいひとときを過ごせたのに、後日お断りされるとかなり落ち込みます。

「自分の何がダメだったんだろう」

「あんなに話が盛り上がったのに...盛り上がったと思ってたのは私だけ?」

「もう男性なんて信じられない」

ってぐらいにへこみます。

 

こんな時に心のケアをしてくれるのが、結婚相談所のアドバイザーさん(コーディネーターと呼ぶところもあります)です。

そんなアドバイザーさんのサポートを受けられて、かつ多くの人との出会いを提供してくれる結婚相談所を選ぶとよいでしょう。

比較的多くの出会いが期待できて、リーズナブルな結婚相談所を紹介しておきますので、結婚相談所選びの参考にしてください。

 

 

 ゼクシィ縁結びカウンター
ゼクシィ縁結びカウンター

一つ目は「ゼクシィ縁結びカウンター」です。

プランによって異なりますが、最大で月に16人もの男性にお見合いの申し込みが出来ます。

 

申し込みの方法は次の2通り。

①登録会員から自分でお見合い相手を検索して、申し込みをする方法(10人/月)

②コーディネーターさんから紹介されたお見合い相手に申し込みをする方法(6人/月)

なお、自分で検索して見つけた相手とお見合いしたいので、①だけで十分って人は月会費がちょっと安くなります。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの料金プランはたったの3種類でとてもわかりやすいんです。

「ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト」より

 

月にお見合いの申し込みができる人数が先ほどの①と②あわせて16人まで可能なプランは「スタンダードプラン」と「プレミアプラン」になります。

この2つのプラン。月に16人っていうと結構多いって感じるかもしれませんが、申し込んだからといって必ずお見合いが成立するとは限りません。

あなたのスペックにもよりますが、10件申し込んでやっと1件だけお見合い成立ってケースもよくあります。

「せっかく婚活しているのに月に1件もお見合いできないなんて困る」って思いますよね。

「プレミアプラン」だとファーストコンタクト成立保証が付いているんです。

ファーストコンタクトっていうのは文字通り初めて会うことで、いわゆるお見合いですね。

月に1件もお見合いできなかった場合に7,000円が返還されるシステムなんです。

「スタンダードプラン」と「プレミアプラン」の一番大きな違いはこれです。

「最低でも月に1度は絶対にお見合いしたい」という方にはおすすめです。

 

「スタンダードプラン」と「プレミアプラン」との間にはもうひとつ差があります。

それはコーディネーターさんとの定期面談の頻度です。

「スタンダードプラン」だと3カ月に1回のところ、「プレミアプラン」なら2カ月に1回の頻度で面談が受けられます。

先ほども言いましたが、婚活をしていると心が折れそうになることが多いんです。実際に折れてしまう人も多くいます。

そんな時に専門家であるコーディネーターさんやアドバイザーさんとの面談を受けることで気持ちが楽になって、婚活を続けられる精神状態保てるんです。

こうした婚活の専門家との面談は多ければ多いほどいいと思います。

そういう意味では「プレミアプラン」にメリットがあると言えます。

 

じゃあ、一番安い「シンプルプラン」ってどんなの?ってことですが、特徴は以下のとおりです。

◎コーディネーターさんからの紹介がない

◎自力で会員検索してお見合い(ファーストコンタクト)の申し込み

◎コーディネーターさんとの定期面談もない

◎月会費がとてもお安い

 

「シンプルプラン」のデメリットのひとつはコーディネーターさんからの紹介がないがないこと。

お相手探しをする際に口を出されたくないって思う人も多いので、デメリットとは言い切れませんけど、コーディネーターさんの仕事がひとつ少ないのでその分お安くなっています。

コーディネーターさんとの定期面談がないのは確実にデメリットと言えます。

でも、電話やメールでの相談などのサポートは受けられますし、コーディネーターさんとの定期面談だってオプション(有料)で受けられるんです。

 

ゼクシィ縁結びカウンターには以上のような3つのプランが用意されていますが、これらは月単位でいつでも変更できるんですよ。

さらに初期費用も他の結婚相談所では10万円以上のところが多いのに、ゼクシィ縁結びカウンターの初期費用は破格の30,000円(税別)なんです。

出費を出来るだけ抑えたい方にはゼクシィは最もおすすめです。

一番安い「シンプルプラン」から初めてみて、物足りないと感じたら上位のプランに移行するのもいいんじゃないでしょうか。

また、仕事が忙しいときや、ちょっと疲れたときには1,000円/月で休会もできますので安心です。

 

「ちょっと検討してみようかな。」って思った人!

入会の前にはまず、無料相談を受けておくことをおすすめします。

この無料相談、ものすごく人気なんです。

時期にもよりますけど、3週間~2か月先まで予約がいっぱいのこともあるんです。

なので、迷っている人は予約だけでも先にしておくことを強くおすすめしておきます。

 

無料相談のお申込み(公式サイト)はこちら

 

 

IBJメンバーズ

東京 結婚相談所2つ目はIBJメンバーズです。

こちらも多くの出会いを提供してくれます。

先ほどのゼクシィ縁結びカウンターと同程度の月会費15,000円(税別)のスマートコースでは月に20人もお見合いの申し込みが出来るんです。

さらに上位プランのプライムコースになると月に33人まで申し込みができるんですよ。

しかも月会費は同じ15,000円(税別)。

「じゃあ、何が違うの?」

ってなりますよね?違いは初期費用。

先ほどのゼクシィ縁結びカウンターとは対照的に初期費用が非常に高いんです。

スマートコースで220,000円(税別)、プライムコースだとなんと380,000円(税別)。

さらにゼクシィ縁結びカウンターにはなかった成婚料の設定もあって、こちらが200,000円(税別)なんです。

もう頭がくらくらしてきたでしょ?

でも、それだけサポートは充実しているんです。

なんといっても成婚に至ったら200,000円(税別)の成婚料がIBJメンバーズに入ってくるんだから、アドバイザーさんの本気度が違います。

活動開始から婚約まで本当に手厚いサポートが付いているんです。

IBJメンバーズ公式サイトより

 

 

 

そんなこともあって、IBJメンバーズの成婚率は業界ナンバー1を誇っています。

 

IBJメンバーズ公式サイトより

 

 

IBJメンバーズも無料カウンセリングを受け付けています。

IBJメンバーズの無料カウンセリングは強引な勧誘がまったく無く、キャンペーン期間中の告知でさえ申し訳ない感じでして伝えてくれるなど、体験者の評判は非常に良いのです。

ゼクシィ縁結びカウンターの予約日を待っている間にこちらの無料カウンセリングで慣れておくといいですよ。

 

個別無料カウンセリングについて(公式サイト)

 

 

 

以上、多くの出会いが期待できる結婚相談所を2つ紹介しました。

それぞれ特徴があり、長所と短所が併存していますが、自分にあったサービスはどちらなのかをじっくり見極めてみてください。

ただし、どちらもいきなり入会するのではなく、せっかく無料相談や無料カウンセリングがあるので、まずはそちらで話しをじっくり聞いて、納得してから入会を検討してくださいね。

 

さて、もうひとつ、婚活を成功させるためにやるべきことはというと...

 

 

 

 

2 自分の魅力を高める

婚活成功のためには出会いの機会を増やすことが大事だということは理解してもらえたと思います。

出会いの機会を増やすことであなた自身がときめく男性に出会えることが期待できます。

ただ、相手に気に入ってもらえないと結婚に向けたお付き合いに発展しませんよね。

せっかく出会えた好みの男性なんですから、何としても付き合いたいものです。

 

では、どうすれば好みの男性に気に入ってもらうことができるでしょう。

相手の好みを変えることはできないので、自分が魅力的な女性になるしかありません。

特に初対面の第一印象はその後の人間関係に大きく影響すると言われています。

第一印象なんてほんの一瞬で決まってしまうものですが、それを左右する最大の要素は視覚からの情報なんです。

 

メラビアンの「7・38・55のルール」というのをご存知でしょうか。

言葉や声のトーン、見た目が他人に及ぼす影響力がどの程度かというと、

◆ 話の内容などの言語情報 ・・・7%

◆ 口調や話の早さなどの聴覚情報 ・・・38%

◆ 見た目などの視覚情報 ・・・55%

という割合なんです。

 

初対面の相手に与える印象はほぼ見た目で決まると言えるんです。

初対面で好印象を与えるにはとにかく笑顔!

これに尽きます。

見た目など、優れた点を先に印象付けられると、その人の性格や人間性など他の点も優れている(=自分の好みである)と考えられる傾向にあります。

これを心理学では「ハロー効果」といいます。

初対面の相手に会うときの見た目の重要性は心理学では常識的です。

 

視覚情報というものは一瞬に大量に受容できるものなので、受け手にとってのインパクトが大きいです。

初対面の人に好感を抱かせるためには、見た目の良さというのはとても大きな武器になるんです。

かといって、じゃあ整形しようってことにはならないと思うので、可能な範囲で以下のレベルを上げるていきましょう。

◎素敵な笑顔

◎清潔な身だしなみ

これだけでも驚くほど効果が高いんですよ。

 

さらに、磨きをかけるなら

◎女性的な体型

も目ざしましょう。

いわゆる「ボン・キュッ・ボン」って感じの体型です。

婚活だけでも忙しいのに、ダイエットや美ボディ化まで取り組むとなると、ストレスが溜まるかもしれませんので、ほどほどに頑張ってください。

ただ、「ボン・ボン・ボン」の方や「キュッ・キュッ・キュッ」の方はなかなか自力では難しいと思います。

私は痩せすぎ体型なんですが、たまに激ポチャの友人とエステの格安体験や無料体験なんかを試してるんです。

無料体験だけでもそれなりに効果が出ますし、ダイエットなどに関するアドバイスももらえたりするので、興味があればお試しくださいね。

 

 

ミスパリ

あのミスパリのエステが5,000円(税別)で体験できちゃいます。

世界品質のサービスが5,000円(税別)って安すぎませんか。

体験メニューは以下のとおり。

 

★初回体験5,000円(税別)
贅沢ダイエットコース/先進の痩身法 トリプルバーンZ

(1)全身やせ
 ⇒セルライト・皮下脂肪・内臓脂肪の3つの脂肪を効果的に燃焼!

(2)足やせ
 ⇒美しいレッグラインを追求した、衝撃美脚トリートメント!

(3)二の腕やせ
 ⇒たるんだ二の腕をスッキリ引き締める!

(4)お腹やせ
 ⇒気になるお腹へ集中的アプローチ!

 

★初回体験7,000円(税別)
フェイシャルコース

(1)たるみ・二重アゴ(フェイススリム)
 ⇒ミスパリ独自のハンドマッサージで引き締まった小顔に!

(2)表情筋トレーニング(フェイシャルフィットネス)
 ⇒筋肉からグイッ!と引き上げ、顔全体をリフトアップ!

 

フェイシャルは7,000円(税別)だけど、1回目から効果が出たって評判なんです。

詳しい効果や体験談は公式サイトでご覧ください。

 

「ミスパリ」公式サイトはこちら

 

 

 

エルセーヌ

エルセーヌでは大人気の「目指せ!合計-8cmやせる体験」が500円で受けられます。

こちらは、なんと70分の本格フルコースがたったの500円なんですよ。

しかも税込で!

エルセーヌでは1番人気のお得なエステ体験コースで、これまでに66,000人以上もの方が体験済み。

おすすめです。

こちらも詳細は公式サイトでご確認を。

※電話での申し込みは1,000円になっちゃいます。ご注意を!

 

「エルセーヌ」公式サイトはこちら

 

 

 

 

TBC

TBCでは脱毛の体験が1,000円で受けられます。

こちらも税込でたったの千円なんです。

体験者の満足度はなんと92%!

TBCオリジナルの【TBCスーパー&ライト脱毛】を両ヒザ下、両ワキなどの人気12部位から1部位を選んで特別体験できます。

その部位で生えているムダ毛を1回で全部処理してくれるです!

【TBCスーパー&ライト脱毛】恐るべしです!!

興味がある方は公式サイトへどうぞ。

 

「TBC」公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

まとめ

婚活疲れに陥らない、陥ってしまった場合にそこから抜け出して婚活を成功させるためには

1 出会いの機会を増やす

2 自分の魅力を高める

の2点が最重要です。

 

そして、男性との出会い自体を楽しむこもと大切です。

新しい出会いというのは緊張もしますが、刺激にもなります。

刺激のある婚活を楽しみのひとつにすることで婚活疲れの予防になります。

 

お見合いの際、相手を見定めようとすると、どうしてもそういう顔つきになります。

そんな顔をしていると男性の方も構えてしまうし、好意を抱く隙もありません。

そうではなく、お新しい出会いを楽しもうという姿勢でお見合いに臨んでください。

お見合いの時間を楽しもうとしている人の方が断然好意を持ってもらえますから。

婚活を楽しむ姿勢があれば、出会える人数も増えるし、お付き合いに発展する可能性も高まります。

つまり、結婚の2文字が見えてくるということです。

 

 

長いコラムでしたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの良縁を心よりお祈りしています。

 

 

Pocket
LINEで送る

Comment

  1. […] 「婚活にお疲れ気味の女性へ...根本的な原因を知って婚活疲れをすぐ解消!」 […]

▲トップへ戻る